スイート10 第四十八話

何回見ても緊迫するキレる保典。
でもやっぱり、ママですか?
ストーリーの都合とは言え、「弓子!」って言って欲しかったな~。
なんか、ここでママって言われると、気が抜けたわ。
そこに、タイミング良く鳴る弓子の携帯。
ま、愛の劇場だからね・・・・・・・・・・・・・・。
しかし、せっかく名前が表示されてるんだから、ちらっと名前見て、保典に誰からか見せ付けるようにすりゃいいのに。
今回は珍しく、嘘じゃない呼び出しなのにね~。
いつも嘘ばっかりついていたんで、全く信用してもらえないのは、ま、自業自得。
そして、こういう時はくいさがらないのは、ドラマの都合!

かわいそうなんだけど、保典の乱れた前髪が目にかかってるのが、絵的にツボでした。
好きなんです、乱れ髪。
そして、引きこもる場所がないんで、洗面所にこもる保典。
このまま、入浴?

騙してこのまま幸せになるとか、昨日の放送で言ってなかったっけ?
なんか、言う事が変わって、それでもなおかつ、悲劇のヒロインなワタシにひたってるようにしか見えない弓子。
このうるうるは、保典に対してごめんなさいじゃなく、バレてんだけど、ど~しよ~?せっかく、品川さんとの恋を諦めて戻ってやったのにさ!なによ!って思ってるように見えた。
いかん、ど~しても、弓子目線になれない。

一人、深酒をしていたらしい保典。
えっと、ネクタイだけ外したスーツ姿って事は、夕べは洗面所に立てこもっただけ?
なんか、体育座りして、膝を抱えて弓子が出かける音に耳をすませてる保典が脳裏に浮かんだわ。
いや~、映像で見てみたかったけど、それって、限りなく情けない姿だから、NGだろ~な~。
鏡の前で百面相ってのも変だしね~。
ま、お風呂上りのジャージ姿でこのシーンやられるよりは、スーツでありがとう!だな、うん。
寝過ごすのは、悲しすぎるお約束・・・・・・・・・・・・。
そして、ポカやらかすと、しばらく来なくていいって言われるのは、このドラマのお約束~!
しばらくって、どれっくらい?それ、有給休暇?なんて、つっこんでる場合じゃない。
悪妻持つと人生めちゃめちゃって教訓ドラマですか、これ?
美人妻には用心しようキャンペーン?
すんません、切ないわ~、グッと来るわ~と思いながら、つっこむことがやめられません・・・・・。

あんな状況で夜勤に行っても、ポカひとつやらかす事なく、フツ~に帰宅する弓子。
ははは、こりゃ、ど~あがいても、保典、勝てません。
散らかってる空き缶や焼酎、ぐしゃぐしゃになった二世帯住宅のパンフに、さすがに思う事はあったのかな?
清からの電話に出る姿は、反省してるようには見えず、やっぱ、かわいそうなワタシと思ってるようだな~。

雨の公園のあずまやで、引き続き悩み中の保典。
捨て犬?捨て猫?う~ん、どっちタイプだろ?
拾って帰っていいなら、拾いたい人たくさんいるぞ!
綺麗なOLのお姉さんに拾われて、名前つけてもらってって、なんか違うマンガ原作のドラマだな、それ。

雨の中歩いて来たようには見えない弓子母。
ま、そんな細かい事は気にしちゃいけない。
これまでのあれこれを、「色々あったんだけど~」で片付ける弓子。
え~、そんな簡単なもんだったの?
やっぱり私には、被害者ぶってるとしか思えないんですが、弓子の発言。
そして、やっぱりお母さんはいつだって弓子の味方なんだよね~。
ちゃんと向き合うって言うのは、嘘ついてましたごめんなさい、不倫してました、ごめんなさい、性根入れ換えますんで許して下さいって土下座するぐらいの事をするって事なんだけど、このドラマ的には違うんだろう~な~。
ワタシたち純愛で、キスはしたけど、それ以上はしてないんですもん!それにとっても愛してるのに、家族のために泣く泣く別れるしかなかったんだからね!って上から目線で思ってそうだな~。

今度はWESTで飲んでる保典。
そして、落ち込む保典をいじめるかほちゃん。
静かにキレる保典。
弓子が幸せにあぐらをかいてる偽善者という発言は、諸手を上げて賛成なんだけど、だからどうして、ターゲットを保典にするんだ、かほちゃん!
嫌いなら、弓子に徹底的に嫌がらせすればいいのに~!
何度も言うけど、保典がここまで心身ともボロボロになっても、弓子は痛くもかゆくもないんだってば!
もっとがんばってくれる子かと期待したのにな~。
あ!かほちゃんって、ヒロインをいじめる敵役だから、ターゲットが保典で正解なのか~!

弓子宅で作戦会議中な三人。
思われてるんじゃなく、完璧にグルだろう、君ら!
そこでなんで笑うかな~弓子は。
勝気なるりにとって、たかが保典ごときに語るに落ちたのがむかつくの?
そして、この期に及んで無策な弓子。
夫に信じてもらえないかわいそうな弓子って設定が三人の共通認識?
加害者意識がほとんどないのがいっそ、あっぱれ?

迷子引取りセンターな治さん。
ついに、治、保典、正美の共同生活スタート!
なんてつっこんでる場合じゃないほどシリアスで胸が痛くなる展開だった。
でも、どんな時もつっこまずにはいられない私。
睡眠時間五時間?い~え!それは勘違い!
早い時は十時半に寝てました!
この人早寝だな~って、枕元の目覚まし時計見て思ったもん!

やっと、弓子に嫌味を言いに来たかほちゃん。
と、思ったら、いつの間にか、品川のために保典に揺さぶりかけて、弓子と品川をくっつけてあげる作戦に変更していたらしい。
え~!なんでそんな事に?おばちゃん、びっくりだよ!

今日も雨。
治さんちにいればいいのに、公園のあずまやにいる保典。
この服、三日目?
ストーリーの都合上、通りかかる品川。
お前、とっとと長野に行け!
何かをやっと思ったらしいが、落ち込む保典に胸キュンだけは勘弁して下さい。

無視すべきと思うけど、簡単に品川からの電話に出る弓子。
ま、ここもストーリーの都合。
かほちゃんからの報告と、落ち込んでる保典を見た事で、やっと保典の事に思いを巡らせる事が出来るようになったらしい。
胸キュンじゃなく、胸を打ったって事でいいの?
きっとここ、いい台詞なんだろう、多分。
お前も一緒に保典を裏切ってたんだが、それには気付いてない?

保典を騙すのに、いまひとついい嘘がみつからず、思案中な弓子。
たえちゃんとの会話でいいヒントを得たらしい。
う~ん、こ~ゆ~ズルさが、ひどっ!って思わせるんだよね~。

ジャージだったらど~しよ~かと思ってたけど、とりあえず着たきりスーツのままな保典。
無精ひげうんたらとあらすじにはあったけど、ひげの伸びって個人差あるからね~。
うっすら伸びてるかな?
で、嘘の告白スタートでつづくか~。

あの~、今日の主役が保典に見えたのは、気のせいでしょうか?
あと二回。
主人公弓子の巻き返しはあるのかな~?
品川は~?














この記事へのコメント

この記事へのトラックバック