スイート10 第四十九話

悪いアイディアをひらめいてるんだろうと思ったら、やっぱり大嘘つきな弓子だった。
しかし、夫を騙すネタに医療ミスを使うって、ナースとしてど~なんでしょう?
世のナースを敵に回したと思うんですが。

保典もわからないが、視聴者もわからない作り話を語り始める。
回想シーンは、最近撮ったものらしく、たえちゃんの髪型が最新!と力いっぱいつっこんでおこう!
かわいそうなワタシに酔うのは、弓子の得意技なので、語ってるうちに、自分の世界に入り込み、うるうるしながら、どんどんストーリーに力が入って行く。
なんたって、この嘘、ドラマ仕立てよ!
今までで一番力の入った嘘を、台詞だけじゃなく、映像付きでお送りしております、だよ?
すごいわ、弓子!
ここまでされると、善良な保典なんか、簡単に騙せるのは、この先の映像見なくてもわかるよ。
弓子の回想でも、棒立ちな品川。
想像の中でぐらい、ありえんぐらい流暢に弓子を責める台詞を聞いてみたかったわ~。
いかん、巧みな話術に保典が引き込まれかかってる~!
この甘い声でブリブリ喋られて、太刀打ち出来る男はいないだろ~な~。
一応、所々に、真実っぽいコメントを入れるテクニック!
悪女を目指したいなら、勉強になるだろ~な~!

頭がこんがらがってると言う保典だが、もう、弓子の術中に落ちてる。
一応、つっこんでみるものの、勝てるわけがない。
が、根っから善良な保典に、予想してなかった斬り返しを受けて動揺してるような弓子。
この場を取り繕うだけのつもりだったようにしか見えないんですが~!
一応、先読みして語ってたの?

まだ会社に行けない保典。
日常が戻って来ているので、ジャージ・・・・・・・。
そこに来るのは、ジイジって、オヤジギャグをつぶやいてみよう。(すみません、すみません、すみません)
パパに似て、思いやりのあるいい子に育っているちいちゃん。
DNAに負けないでね~!

今でこそあんなんって、親も夫も娘も騙す極悪人って解釈でいいですか?
四十九話目で明かされる、弓子はわがままいっぱいに甘やかされて育った一人っ子という設定。
一人っ子の欠点を凝縮させると、あんな女になっちゃうと?
だめだよ~、その設定。
世の一人っ子を敵に回してるよ~!
弓子の行動の援護射撃になってる父。
ああ、保典がほだされてる~!

申し送り中のナースのみなさん。
もったいぶって話し出す弓子。
ちょうどいいタイミングを狙うベタで病院に行く保典とちいちゃん。
ジャージとダサい服のコンボを、四十九話でもやって下さいますか~!

被害者ぶるのは弓子の十八番。
そんな弓子にとって、本当はやってない医療ミスを自分のせいって事にして、周囲から大顰蹙っていうのは、最高に自分に酔えるストーリーだろ~な~。
罰を受けてるワ・タ・シ、んふふふ!ああ、ワタシったら不幸って酔いしれてるようにしか見えません。

ここまで弓子の計算だったら、最高!なタイミングでナースたちの噂話を耳にする保典。
心配そうに弓子を見つめ、保典の方が心を痛めてるように見える。
あ~あ、なじるタイミングもキレるタイミングも失っちゃったよ、この人。
後はひたすら弓子に騙される人生しか残ってないよ・・・・。
弓子には、嫌味を言われるのを明るく耐えるワ・タ・シったらけなげ~、んふっ!ってアテレコしていいですか?
く~!もう、保典は逃げられな~い!
女郎蜘蛛にからめとられちゃったよ・・・・・・・・。
弓子、作戦勝ち!

これが罰だと言い張る弓子。
ここは、自分を罰するなんて、えらいわ、ってひたるべきとこなんだろう。
やっちゃった不倫を隠すために、やってない医療ミスを自分のせいにして、かわいそうなワ・タ・シにひたってるようにしか見えないよ、やっぱり。
下手な工作するより、きちんと自分のやらかした事に向き合った方が、潔かったと思うな~。
ま、この主人公にそんな事期待しちゃいけないんだけどさ。
でも、やっと、保典とちいちゃんにとって自分の代わりはいない事に気付いたらしい。
この間まで完璧に忘れて、駆け落ち上等!品川第一!だったけど、いつ、そう思うようになったんだろう?

そして、久々に自転車を押す弓子。
さっき、保典とちいちゃんは雨の中だったけど、地面も乾いたいいお天気!
昼ドラはシーンごとにまとめて撮影だから、その程度のつながりの悪さは気にすんな!
いつの間にか、何日か過ぎてるのかもしれないしさ~。
心の声垂れ流しながら携帯出すから、ここでサクっと品川の番号とアドレス削除かと思ったら、メールですか!
でもって、品川、いつまでダラダラと居残ってるんだ?
ストーリーの都合とわかってても、うざいぞ。

そろそろ、巻きなので、るり登場。
やるわねとか、どんな手を使ってって、味方してるようで、弓子の味方じゃないの?
しょせん、女の友情ですから?
報告会、近日開催予定?

離婚届を見て、告白するお花屋さん。
この人は、相手が既婚者だと我慢出来る節度を持っている設定。
でも、離婚届をまだ提出してないんで、不倫です。
るりも、まだ提出してないから、離婚したばっかりじゃなくってよ!

デート後の治と清。
すっかり居ついてる正美がいい!
出来れはここに、保典もいて欲しかったよ・・・・・・。
そして明かされる、正美と清の共通の昔の趣味はダイビング。
よくわからないんで、私も治と一緒においてきぼり!
なんか、楽しかったぞ。

今はかけおち予定日から、何日後?
すっかり騙されて、弓子の仕事を心配してる保典。
好きで辞めたくない仕事を、2,3日休むって嘘ついて放棄しかかってた事は、弓子の中ではなかった事になってるらしい。
自分の仕事に誇り持ってたら、何度も言うけど、夫騙すネタとして、医療ミスを持ち出せるの?
弓子の矛盾って言うより、脚本の失敗レベルじゃ?

予告で、本当の事が知りたいんですと言ってた保典。
すると、騙されてるようで、完璧には騙されてなかったって事?
「夫婦、狐と狸の化かし合い」って、昔、京唄子がやってた番組で使われてたフレーズが聞こえて来たわ。(わかる人いる?)






この記事へのコメント

この記事へのトラックバック