とりあえずの日記

アクセスカウンタ

zoom RSS スイート10 ど〜せだったら、最終回を予想してみよう!

<<   作成日時 : 2008/05/08 22:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

このまま騙し通せると思っていたのに、バカと紙一重な善良さを発揮する保典のせいで、品川のトコに行くハメになる弓子。
涙の別れをした後で会うのって、普通、気まずい。
まして、心のポエム垂れ流し文面メールでお別れして、胸が痛むワ・タ・シに酔ってるから尚更!
でも、最終回だし、最後ぐらい品川の出番が必要なので行く。
騙し切れてなかったらしく、本当の事が知りたいとか言い出す保典。
ひどい!そんな事を言い出す保典に、すっかり被害者気分にひたる弓子。
まず、自分の保身第一な品川の辞書に、男らしくきちんと向き合うという言葉はない。
奥さんとは純愛だったんです。
これはNG。
奥さんとはキスだけです。ヤろうとしたんですが、未遂で終わりました。
これもNG。
ごめんなさい、駆け落ちするつもりだったのに、ちいちゃんが事故に遭っちゃったせいで、ポシャリました。
これもNGだ。
かくして、残された道は、思いっきり悪ぶった芝居をする事。
愛する弓子が、被害者ぶるのが大好きな事を、誰よりも知ってて、同じメンタルの持ち主だからこそ出来る芝居。
ひどいわ、と泣く弓子。
芝居ではなく、本心から自分の世界に酔いしれてる弓子と、それに騙されてる保典。
これが、伏線張ってた大いなる愛。
担当は品川でお送りいたします。
視聴者のみなさん、掴まれて下さい。
ここは見せ場なんで、棒読みじゃない芝居をお願いしたいところだ。

月日は流れ・・・・。
治とよりが戻って妊娠中な清。
お花屋さんとの再婚間近なるり。
二世帯住宅が完成した関家。(時期的にまだ建築中?)
今日は結婚記念日なんで、保典と思い出の店で待ち合わせしてデート。
一応おめかしして歩いてると、オーナーにばったり。
何もかも捨ててついて来たかほちゃんと結婚してる品川の話を聞く。
悪ぶった芝居の事を知らず、ここで本当の品川の気持ちを知るって言う展開も可。
お店でうれしそうにスイート10ダイヤを渡す保典の声が遠くなって行き、品川さんとの恋は、うんたらかんたらと心の声を垂れ流したところで思い出の映像が主題歌に被る。
ちょっと、自分の世界に浸ってて、保典の話を聞いておらず、「え?んふっ」と必殺技出してかわいこぶって笑う弓子のアップでEND。

おお!なんか、都合よくまとまったぞ!
むかつく女のままだけど、このドラマは主人公に都合良く出来てるので、こんなもんじゃないかしらね〜。
当たったら、かなりイヤかも。

辞めたナースから裏取って、興信所とかで調べ上げて、裏切った妻と間男に静か過ぎる怒りをぶつける保典。
弓子の事はすでにちいちゃんに話してあり、保典が親権を持つのは、ちいちゃんの希望でもあると告げる。
自分の部分は記入済みの離婚届にその場でサインさせ、弓子のぶりっこ攻撃を冷ややかに一瞥。
何も言えない品川に、「ひとつだけ忠告してあげよう。油断していると、この女はまた最後の恋に落ちる。その時の相手は、君じゃない」と言い残して去る。
あわてて弓子が追いかけると、外で待ってるちいちゃん。
「パパ、終わった?」
すがろうとする弓子に、思いっきり軽蔑した目を向けるちいちゃん。

なんて展開は、愛の劇場枠じゃ無理よね〜。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
スイート10 ど〜せだったら、最終回を予想してみよう! とりあえずの日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる