花衣夢衣 24

1時間はチャンネル権か私にあるから!と亭主に言い張り、一緒に鑑賞。
双子のビジュアルが厳しくてさ~と話したら、「○○県出身か?」と。
なんですか、あなた、そのつっこみは!私でも思いつきませんでしたよ!
二人は東京都出身だけど、両親がどこ出身かはわかんないな~。
「あ、お前、今、ど~ゆ~意味に取ったんだ~?」って、おっさん、底意地悪いっす!
そんなバカ夫婦をよそに、ドラマは進む。

の~てんきな澪。
だって、本当の事、誰からも聞かされてないもんね~。
以心伝心機能はフリーズ中!

お琴のBGMと共にお茶を落とすベタをありがとう!ゆうすけ!
ぼくは知ってますってせっかく穏便に済ませようとしたのに、玄関先で遭遇するベタ。
好きです、畳み掛けるベタ!
お互い本音を見せないまさしと真帆。
ま、ここでハッピーエンドってわけにいかないしね~。
まさしと真帆が結婚して、ゆうすけと澪が結婚して、子作りは澪担当ね!じゃドロドロにならないもんな~。

落ち込む→仕事に励む→落ち込む→仕事に励むの繰り返しな真帆は、現在、仕事に励むモード中。
一方の澪は、わざとらしく開いている障子の陰から、麗しい兄弟のやりとりを偶然聞くベタ中。
ストーリー上の都合で、二人は真帆と呼ばず、あの人と呼ぶ。
いつ、澪はまさしの相手が真帆だって知るんだろ。
原作読んでないからわかんないや。

間違った方に走るまさしは、澪を押し倒し!
真帆の時も、無理に事を運ぼうとして拒絶されてたのに、学習機能ついてないな~。
お気楽お幸せモードから、ちょっと悩むモードに移行した澪。
でもまだ、真帆だと気付かない設定か。
心ここにあらずのせいで、結城紬を盗まれた澪。
おかみさんはいい人モード中か~。
まさしの態度に違和感を感じ始める澪。
引き出しの手紙が気になってガサ入れ!
察しのいいゆうすけに見つかるけど、手紙は見つけられない。
自分にその女の影を見てるのがわかって、恋の舞台が金沢って考えたら、ひょっとして真帆?とか、ちょっとでも疑いそうなんだけどね~。
相手が病弱だったため、それ以上の追求は出来ないって設定か~。
しかし、三年間会ってなかったって設定は何だったんだ?ぐらい、東京と金沢往復しまくりだな~。
次も、澪の金沢行きか~。





この記事へのコメント

この記事へのトラックバック