花衣夢衣 最終話

しんみりと語り合うまさしと澪。
玄関先であんなに騒いだのに、やっぱり家族のみんなは知らなかったって事?
沈む夕陽は、まさしの命を象徴する演出?
病床の父から、さらっと謝られた程度で、りかちゃんのこれまでの心理的負担が軽減されるのか?とも思うけど、死にかけてる、言動が真っ当になった父からしんみり言われると、許すしかないかな~。
気丈に振舞ってるけど、やっぱり、三人産んで、たった一人になっちゃった息子までが自分より先に死ぬって事に、憎まれ口叩きつつ、でも押さえきれない母の愛でまさしを抱きしめるおかみさん。
涙腺に来たよ~!
やっぱ、演技力がものを言うわね~。

桜の色目を安藤さんから指摘される真帆。
りかちゃんの晴着って使用目的考えると、楽しい桜しかないでしょ~!
悲しい桜の晴着なんて、ヤだよ・・・・・・・・。

何を歌ってるのか、最初、ほんっとうに!わかんなくてすみません・・・・・・。
滝廉太郎の「花」だったんですね・・・・・・・・。

徹夜で図案を合作したらしい安藤さんと澪。
おお~!仕上げにはハンコ押すのか~。
初めて知ったぞ。
そして、あきこはお母さんが辻堂でお預かりか。
男遍歴重ねて、老後は血は繋がらないけど可愛がれる孫娘の世話。
勝ち組人生だね、お母さん。
まさしのトコに行くのは、ドラマの設定上と、安藤さんとの関係上、まだ遠慮中の真帆。
過去のあれこれがあっても、死にかけてるまさしが穏やか~にしんみり語ると、一緒にしんみりしちゃうよね。
真帆とまさしのドロドロを間近で見続けて来たし、忠告もし続けて来たからね~、安藤さん。
同棲中の相手の、初恋の人にして元愛人だからな~、安藤さんから見たまさしって。
複雑だろうけど、もうすぐ死んじゃう人って、恩讐越えざるを得ないよな~。

相変わらず自己中な澪。
いや~、二股なんて、最初から無理だから!
あ~あ、いいシーンになりそうな場面なのに、棒大根ワールドは、最後まで止まんなかったよ~。
「いいから来い」って言われて、また、夕陽?
やすこの仏壇の前で何の話だ?と思ったら、入籍報告~?
あれ?入籍って、保証人が必要だったような・・・・・・・。
思いつきじゃ出せないような、とは、今さらつっこんじゃだめなんだろう。
そして、結婚指輪まで用意して、真帆と名前呼んで、キスまでしてる~!
やすこ、化けて出てもいいぞ。

同じ柄の着物を着る双子。
羽嶋家の皆さん、これ見たのかしら?
まさし死にかけの前には、真帆が出入りしても、誰も文句言わない?

分身の術を使う澪。
何すか、この演出・・・・・・・・・・・・・。
だ~か~ら~、そもそも、二股を円満にこなすのは無理なんだってば!
まして、まさしは器の小さい男なんだからさ~!
一人だけでも、満足に幸せに出来なかったと思うぞ。
ごめん、凝った演出なんだよね、この桜。
理解しようとは思うけど、笑っちゃったよ・・・・・・。

おおっと~!いきなり、まさし葬式後の集まり?
しんみりしながら、和気藹々?

そして、二週間後。
安藤さん、ニューヨーク行き。
こりゃ、飛行機事故?
と思ったら、臨時ニュース。
幻の安藤さん。
お~い!ちゃんとニュース聞けよ!
帰宅後に澪からの電話で知るって、演出の都合なのもろわかりよ!

どっかの海に花束を供える双子。
どこに落ちたんですか、安藤さんの乗った飛行機。
つ~か、ここでペアルック着物着る意味は?
そ~か、二週間違いで夫失ったか~。
でも、女の人生、夫いなくても、仕事と子供がいれば、なんとかなっちゃうんだよな。

と~とつに、好きな人が出来て、結婚したいと言い出すりかちゃん。
晴着、急いで作って貰わないと、間に合わない?
にしても、まともに更生して、ちゃんと恋愛出来て良かったね。
雌蛇の血筋ですったもんだは、双子でおしまい?

ぎゃ~!予想通り!
やってくれたよ、「じゃんけんちっ」!
ある意味、視聴者の期待を裏切らないラストだったな・・・・・・・・・・・・・。

ぬる~い、テンションの低いつっこみどころ満載だったこのドラマも最終回。
品川さんも成長しなかったけど、真帆と澪も成長とは無縁の棒大根だったな~。
ここまで落伍せずに頑張った皆様、お疲れ様でした!

次の「白と黒」はど~なんだろう?
たまには、棒や大根のいない昼ドラを見てみたいもんだわ。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

だみあん
2008年06月28日 11:29
3ヶ月お疲れ様でした。
おかげで「花衣夢衣」昼ドラ史上最強のドラマ(いろんな意味で)を+αで楽しめました。
さて、今度の「白と黒」ですが、いきなり鮮血から始まりそうですね。
「花夢」の勢いでいっちゃいますか?
プロツッコミ期待しています!!
三毛子
2008年06月28日 20:14
「花衣夢衣」を観た後に、茶畑さんの解説を読むのが日課でした。
茶畑さんの突っ込み・・・的確過ぎます。
そうくるか!!!と、大笑いさせていただきました(笑)
「白と黒」は、白蛇抄で愛のセレブレーションな、情念の女・小柳ルミ子に期待したいです。
2008年06月30日 22:06
ヌルさもユルさも、終わってみると、全て懐かしくなりますね~。
一部のヒロインがビジュアルが厳しく、二部のヒロインは棒大根!
ある意味、最強の昼ドラだったかな?

この記事へのトラックバック