白と黒 4

ぐだぐだと過去の事を思い出すれいこ。
昼ドラの登場人物は、いっつも過去を振り返りまくるよな~。
自己反省ってゆ~より、尺の都合なんだろう。

まさとの影響で、ベタに綺麗になって行くたまえ。
章吾はそんなベタな変化にも気付かない設定らしい。

企んでて、腹に一物ありそうなまさととれいこの会話。
つ~か、こいつらのビジュアルが白と黒だな~と、ぼ~っと眺めた。
う~ん、なんか、乗れない。

れいこがまさとのスケッチブックを見ると、たまえのヌードデッサン。
お約束の手が早い設定?
綺麗になったたまえをデートに誘う研究員。
ベタですね~。
さらに、髪型も服装も変わるたまえがベッタベタにベタ。

女に不自由してないのに、妄想でヌードデッサンする、よくわからない男、まさと。
ま、昼ドラの人々って、変な人ばっかりだから、気にするな、私!

そして、私のお楽しみ、フェンシングシーン。
今回は、元フェンサーの娘を評論担当にして一緒に鑑賞。
防具なしに「ありえね~!」
二人のポーズに「フルーレ?」
「足がふらついてる、部屋に障害物ありすぎ!」
「二回突かれただけで、こんなに倒れるスポーツじゃない!」
「剣で刺されたらえぐれるのにそこは無傷か~い!」
確かに、すっころんで打った背中より、剣で突かれた方が傷は深いよな。
怪我しないために防具があるのにね~。
マスクだけなら、つける意味ないんだよ~。
ルール上、顔狙っちゃダメだしさ。
「服の下に、よっぽど硬い防具仕込んだんだろ~ね」
脱いでも打ち身の跡すらないまさとを笑い飛ばす娘だった。

ひたすら、企んだ行動を取るれいこと、それをフォローするような行動を取るまさと。
よ~するに、章吾よりまさととお似合いって解釈でいいっすか?
生活の安定の為には章吾だろ~けど、もう、まさとでええやん。
かなり、投げやりな気持ちになって来たな。
でも、フェンシングがある限り、まだ頑張れる、と思う・・・・・・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック