白と黒 24

なんか、ものすご~く久しぶりに見たな。
この、中途半端なサスペンス仕立て、なんとかならんもんかな。
思わせぶりなBGMと共に、ど~せつまんないオチなんだろ?って投げやりな気分になるな。

念のため、パスワードを変える章吾。
この間変えたばっかりと文句言う教授。
そ~なんだよね~、コロコロ変えると、わかんなくなっちゃうんだよね~。
銀行でも、暗証番号マメに変えたほうがいいって事だけど、数字に弱い私には、そんなの無理!
とある会社で、覚えられないお年頃のおじさんが、パスワードを書いたメモをパソコンに貼り付けたのを目撃した事があるな~。
意味ないじゃん!とつっこもうにも、よその会社の人だし、パスワードの意味から説明しなきゃいけないから、放置しちゃったけどさ・・・・・・・・。

少ない所員が次々に悩み抱えて失敗する研究所。
こんなんで、研究大丈夫か?
そのうち、教授が悩みまくって大失敗!なんて事もあり?

地方都市で網戸もせずに電気つけて窓開けっ放しだと、部屋中虫だらけで大変な事になるはずなのに、さわやかな風が入るだけなれいこの部屋。
うちなんかね~、昔ね~、網戸にね~、虫がたくさん寄って来た上に、蛾が産卵始めてパニくった事があるのよ~!

秋元さんの電話をフツ~に取り次ぐのか~。
あまりのへ~ぜんさに、こっちがびっくりだよ。

小林くんの告白は、ま、そんなもんだろ、と驚かなかった。
も~、何がホントで何が嘘か、ど~でも良くなってるな。
きっとここ、盛り上がるトコなんだろう。
昼ドラはサスペンスより、男女のありえへん!レベルのドロドロの方が楽しいな~。


"白と黒 24" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント