白と黒 10

えっと、れいこは一葉と章吾の仲を疑ったままで、まさとはせっかく作ったお金をお父さんに受け取ってもらえなくて、ちょっといじけっこ、ってのが昨日のお話でいいのかな? 一時停止すると、まさとが白目むいてて、笑っちゃったよ、すまん。 一葉父は怒ってて、章吾父との仲は悪化? れいこのギブスは今日取れるらしい。 どんな事がこんな事な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白と黒 録画失敗な9話

亭主が間違えて、DVDレコーダーの電源を切ってくれやがったため、当然の事ながら機械は沈黙・・・・・・・・。 うぉぉぉ~ や~、まさか、そんなミスをやらかしてくれるとはね~。 入ってて当たり前な電源なんて、確認しないもんな~。 これが、「スイート10」か「花衣夢衣」だったら、き~!!!っと大騒ぎだけど、「白と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白と黒 8

お礼を言うれいこに目を細めた一葉。 何かあると視聴者に思わせたいんだろうと思うけど、なんか、微妙な演技がビミョ~だわ。 でも、私が一葉なら、なんであんたがここでお礼言うのよ!って、ちょっとムッとするな。 一葉の演技も、それ? サリナはセフレで、たまえは陰で頑張るけど、自分の事を好きな相手には鈍感。 お約束で固めた娘さんたち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白と黒 7

ヒロイン一人がドロドロのドツボにはまってるのか、周囲がうそつきだらけなのか、さっぱりわからない。 一葉に気付かれずに研究所に来いと、思わせぶりな電話をして来る章吾。 毎日、立ち聞き以外する事ないのか?とつっこむしかないまさと。 惰性という昼ドラマジックにはまりつつある、私・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。 一葉がらみの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白と黒 6

そ~いえば、まさとと一緒に来た女の子はどこ行ってるんだ? と思ったら、朝食の席にいた。 正論を吐く章吾は、けっこううざいタイプだな。 ワンピース見たら動揺した? 思い出のワンピ? スープこぼして、ワンピが汚れてドタバタ!というベタな朝。 いいなぁ、ベタって・・・・・・・・。 兄の反応を見ていたらしいまさと。 ワンピを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白と黒 5

れいこが章吾と一葉の仲を疑ってる事を、まさとは気付いてるのに、章吾は気付いてない。 も~めんどくさいから、まさとにしとけ、れいこ。 と、思ったが、「何も知らないくせに!」という伏線が用意された。 内面がどす黒いヒロインの過去に何かあるのか?と、ちょっとは気になるぞ。 昼ドラマジックにハマって来たか? 章吾は欲望を律する事が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白と黒 4

ぐだぐだと過去の事を思い出すれいこ。 昼ドラの登場人物は、いっつも過去を振り返りまくるよな~。 自己反省ってゆ~より、尺の都合なんだろう。 まさとの影響で、ベタに綺麗になって行くたまえ。 章吾はそんなベタな変化にも気付かない設定らしい。 企んでて、腹に一物ありそうなまさととれいこの会話。 つ~か、こいつらのビジュアル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白と黒 3

ベタ過ぎて、何もつっこむ気になれない、四年ぶりに帰って来たまさと。 公式見に行ってないから、何歳かわかんないぞ。 絵の才能があると、これまたベタな設定が加算。 アトリエが必要だから、実家に帰って来たらしい。 まぁ、ヒロインの周辺をチョロチョロする第二の男だから、出来るだけインドアな設定じゃないと、家と職場が同じ敷地内の婚約者の対…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白と黒 2

ヒロインがれいこで、友達がかずは。 よし、覚えた、はず・・・・・・・。 お手伝いさんがみちこ。 えっと、男がしょうご。 よ~し、忘れてもここ見りゃ大丈夫! エプロンだけじゃなく、三角巾(も~ちょっとしゃれた名前もあった気がする・・・・)なお手伝いさん。 な~んか、含みがあります!と言いたげ。 設定上、松葉杖のケガ人の部…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白と黒 1

タイマーセットしたままだったんで、とりあえず見てみた。 テキト~にうっかり見ていたので、ヒロインの名前も、友達の名前も恋人の名前も覚えてない。 そして、調べるほどのテンションがない! 見続けてるうちに覚えるかな? 血みどろのヒロインからのスタート。 最終話に繋がるのか?と思ったら、そこまで引っ張らなかったのね。 つ~か、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花衣夢衣 最終話

しんみりと語り合うまさしと澪。 玄関先であんなに騒いだのに、やっぱり家族のみんなは知らなかったって事? 沈む夕陽は、まさしの命を象徴する演出? 病床の父から、さらっと謝られた程度で、りかちゃんのこれまでの心理的負担が軽減されるのか?とも思うけど、死にかけてる、言動が真っ当になった父からしんみり言われると、許すしかないかな~。 気…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

花衣夢衣 64

予想通りの末期胃がん告知。 そ~なんだよね~、胃がんの人って、おかしいと思いつつ病院に行かず、気付いたら手遅れって事が多いんだよ。 そして、本人には胃かいようって言うのもお約束なんだけど、周囲の言動で、なんとな~く気付くんだよ。 りかちゃんはグレずに出版社に勤めているらしい。 すっかり和気藹々な羽嶋家のお茶の間。 表情を取…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花衣夢衣 63

記憶喪失の演技で医者も騙す澪。 つらい体験と医者に言われると、思い当たるふしありまくりなまさし。 顔をそむけるあたりが、嘘くさい気がするけどね~。 本当の記憶喪失なら、もっと、自分の事を知りたがるのが、ありがちな設定。 こんなつんけんしてる記憶喪失の人って変って思わないの? これだけ挙動不審だとバレそうだけど、視聴者はわか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花衣夢衣 62

何回見ても、笑うしかない澪ジャンプ! 三回目ともなると、パンツ見える?と覗き込んでしまいました、すみません・・・・・・・・。 ど~でもいいけど、澪の世代は、着物の時は腰巻のみ? デパート火災によって、下着着用が増えたけど、呉服屋のおかみとしては、下着なんて線が出るから邪道!なのかな? 事故にあった人をゆすったり動かしたりしな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花衣夢衣 61

夕飯のしたくをする澪。 台所テーブルのない家で、ちゃぶ台の上にランドセル出しっぱなしって、ど~なんですか? ドラマの都合とは言え、夜七時過ぎに小学生が帰らないのに、ノンキに夕飯作ってていいの? やすこが幸雄を連れ去った時、あんなに大騒ぎしてたじゃん。 いつもリアクションの薄い安藤さんは、実は真帆の告白がうれしかったらしい。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7人の女弁護士 最終回

実はドラマを見てから今まで、三浦さんのスイート10での役名が、ど~しても思い出せなかった あれだけブログに書きまくったのに・・・・・・・。 もうろくしたとは思いたくないが、自分に自信がなくなってく今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか・・・・ 配役に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花衣夢衣 60

時間経過がいまひとつわかんないんだけど、あきこは今、生後何ヶ月なんだろう? あんなに色々あった生前の妻を、まだ愛してると言う程度には、時間は過ぎてないんだろ~な~。 ま、この段階で、ありがとう沢木!俺、ずっとお前の事が好きだったんだよ!よ~し!結婚しよ~!と言えるキャラじゃないよな、安藤さんは。 理詰めで語る安藤さんだが、子供の人…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

花衣夢衣 59

昼間っから、ポエマーなまさし。 お~い!押し倒すなら、玄関閉めとけ! そ~言えば、最近、真帆の棒読みが気にならなくなったなと、棒のように横たわる真帆を見て思いましたっ! いかにも何かありました?な所に帰って来る澪。 こんな、真帆の一大事!みたいな場面なんんだから、テレパシーで澪乱入!とかあってもいいのにね~。 ま、テレパシー(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花衣夢衣 58

何回聞いても鼻で笑うしかないまさしの迷台詞。 安藤さんあたりが、どう間違ってるかを説明したら、そうなのか~!とほんのちょっとの間は納得しそうだけど、持続はしなさそうだな。 七時前には学校に行くしたくが出来ている幸雄。 甘やかされて育った設定の割には、しっかりしたいい子に育ってるわね。 真帆んちに居ついて、何日過ぎた設定なんだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花衣夢衣 57

朝から澪に家出ますと言い渡されてしまうおかみさんとりかちゃん。 登校前に急にお弁当持たされるわ、こんな話されるわ、今日はりかちゃん受難編か? 普通の安藤さんと澪の会話で邪推しまくりなやすこ。 お金あんまりないはずなのに、興信所に無駄金払うなよ! えっと~、よね屋の馴染み客のコメントはともかく、やっぱり語るよね、隣の住民! …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more