スイート10 最終回

冒頭から木彫りのアップ!いや~、予想外!笑わせていただきました。
品川を甘やかすオーナー。
弓子といい、品川といい、周囲に甘やかす人がいるから、あんな人間になっちゃったのかしらね~。
オーナー!品川よりなってない人って、そうざらにはいない気がするんですが・・・・・・・・。
ダメな人が好きで、まともな人が嫌いだったりする?

品川に電話する保典。
写らなかったけど、品川の携帯には、どう登録されてるんだろう?
関 保典ってフルネーム?関さん?弓子の夫?
こういうのをちらっと映すだけで、も~ちょっと品川の人間性が見えて、人物造形に深みが出たかもしれないのにな~。
三者三様な保典、弓子、品川。
今回はまだ、弓子に騙され切ってなかった保典!
おお~!
最後の別れとかひたってるように見える弓子。
保典が実は疑ってる事には気付いてない?
で・・・・・・・・・・・・・・。
すいません、品川、にやけてるだけにしか見えないんですが・・・・・・・・・・。
最終回だって~のに、成長なしか・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
パジャマなのに、鏡を見つめる保典は、色々思ってるんだろうな~、なんか、かっこいいじゃないか!って思えるんですが~!

これが、演技力の差ってやつですね。

最終回なんで、きっぱり言わせてもらいます。
スイート10見て、花衣夢衣見ると、痛感しました。
棒と大根はドラマを破壊するんだな~って。
ありえない展開を見せる昼ドラは特に、演技力が物を言うんだな~と。

三人が集ったけど、弓子の報告部分はスルー?
ま、単なるグダグダだからね。

やっぱり、職場のアイドルな保典。
スーツだ!スーツだ!
ここではみんな、裏表なく関くんが好きなんだね~。
実は、苦悩する関くんが見たくて、会社ぐるみでチンピラの品川を雇って、弓子を誘惑させ、苦悩する保典を撮影班が追い続けてたってトンデモ設定でもいいよ。

いじわるな言動を取られれば取られるほど、かわいそうなワ・タ・シにひたれるのでうれしい弓子。
嘘の医療ミスを調べもせずにいじめネタにつなげる環境は、保典の会社とは大違い。
保典と弓子の人徳の差を表現しましたって事?

赤字の家計簿にため息ついてたはずなのに、いい鯛を買って来る清。
ま、これは展開の都合だから、つっこんじゃいけない。
若干棒気味だけど、いい事を言う正美。
戻って来たいと言う清と快く応じる治。
いいシーンとは思うんだけど、あの~、セックスレス問題はどこに?

最終回で明かされた事。
るりの旧姓は石田。
今さら、ど~でもいい・・・・・。
切ない元夫婦の会話。
やっぱ、演技力あると違うね、るり。

これで最後の、保典VS品川のダサ服対決。
気合入れて、一段とダサい保典の勝ちだ!
最後まで素晴らしいよ、衣装さん!

同じように立ってるだけでも、やっぱ演技力の差って出るんだな、と教えてくれる保典と品川。
騙されたふりして、実は信じてなかった保典。
夫婦はやっぱり、狐と狸の化かし合いなんですね!
そんでもって、ここに来て初めて言いますか、弓子って!
ほ~ら、名前で呼んでもらったぞ、弓子!
見てるこっちが、ぐっと来ちゃったわ。
で、予想通りの品川の悪ぶった芝居。
予想通り過ぎて、意外性ゼロ・・・・・・・・。
でも、今までで一番頑張って演じてるような気がした。
も~ちょっと、その~と思わなくもないが、そこは評価するわ!
バレバレな猿芝居をこれ以上やられてもしんどいので、グーで一発殴って、これまでの事はチャラにする保典。(勝手な解釈)
色々考えてたなら、脅迫とあのピクニックが一致せんやろ!ぐらいな事は気付くよね?
ドラマ的に、それはなかった事?
えっと、放送してない部分で弓子が品川に口裏合わせを頼んでったって事でいいの?
電波同士は、打ち合わせなしでそれっくらいの芸はこなすって事?
結局、品川は最後まで保典とちゃんと向き合わなかったんだな~。
それが思いやりって言いたいんだろうな~。
私は、そんな品川は全然かっこ良くなかったと思うよ、かほちゃん。

えっと、結局、大いなる愛って、どれ?
この猿芝居?
疑いが完全に晴れたのかどうかわからないままに弓子に手を差し伸べた保典?
そんな昔の伏線は忘れろ?

そして、盛り上がる家族がいる隣の部屋で、ランプを見て泣く弓子。
実は、保典がそっとその姿を見てるのか?と思ったけど、うっかりさん仕様に戻ったらしくいなかった。
で、猿芝居の後だと、忘れなきゃいけないけたくそ悪いアイテムだから、関家としては当然処分の方向でいいのかな、このランプ?

一年後。
宝石屋さんが提供してなかったので、普通にホームパーティー中の結婚10周年な関家。
時間の経過がわからない。
これ、いつから一年?
駆け落ち予定日が五月二十八日で、それから数日間グダグダして、品川の猿芝居は六月上旬?
あれ?結婚記念日っていつだったっけ?
ま、今さらつっこんでも仕方ない。
えっと、まだまだ気を抜かせませんって事ですね、衣装さん。
保典のこれは、パジャマ?Tシャツ?
一応、お祝いの席なのに・・・・。
保典のダサさに、ますます磨きがかかってるってことなんですね~!
で、二世帯同居住宅はど~なったんだ?
ランプが置いてあるのかどうか見えなかったよ~!

ベタに流行ってる正美の美容院。
選手権準優勝と載ってる雑誌を読んでる原くん。
職場じゃなく、ここで登場か~。
予想通りに妊娠中な清。
お花屋さんがとしちゃんなのは予想してなかったな~、るりるりちゃんって言うのも・・・・・・。
お約束の心の声垂れ流しな弓子。
えっと、弓子は結婚の意味をどう解釈したと?
ちょろい夫は騙してナンボ?
んふっと笑えば誤魔化しがきく?
とりあえず、品川を回想。
残念ながら、ここで主題歌は流れなかった。
そして衣装さん最後の大仕事!
保典の服がNIKIだ!
でも、保典が着てるだけで、なんか微妙に見えて来るのは、保典はダサいと私が思い込んでるせいかしら~?
保典だけじゃなく、ちいちゃんとも一緒に出かけるようになった弓子。
弓子には、大きな一歩かな?

つっこみつつ、楽しく見た五十回。
脇の甘さが目立ったけど、電波で好感度ゼロの主人公というのは珍しかったな~。
演技力の大切さって事を、改めて知った気がする。
不倫だけど純愛って設定は、どこに行ってしまったんだろう・・・・・・・。
演技力のある人が品川役やったら、その設定は残ったのかな~。
いくらでも面白くなれる設定だったのに、残念!
最終回になっても、私が受信できなかっただけで、実はあったの?
妻に浮気された落ち度のない夫(うっかりさんでおバカでダサい設定まで付加された上に、なぜか途中からヒロイン化!)が苦悩を乗り越え、全てを許す包容力を見せるドラマになってたのは気のせい?

役者の皆さんも、スタッフさん(特に衣装さん!)も、こんなブログにここまでお付き合いいただいた皆様もお疲れさま~!






















この記事へのコメント

三毛子
2008年05月10日 22:07
ほんと、後味悪い最終回でしたよね。とんでも昼ドラだったけど、茶畑さんの、鋭い突っ込み解説で、最後まで楽しめたのも事実です(笑)。引き続き、棒大根炸裂の「花衣夢衣」の解説も楽しく読ませていただきます!
2008年05月11日 00:02
ほぼ予想通りの最終回で、意外性のなさに笑わせてもらいました。
あとはもう、衣装さんの頑張りに敬服でした!
ドラマの中で一番気合入ってたのは、保典の私服だったんじゃ?と思うんですけど~!
品川さんにうっとり出来なかった段階で、負け組視聴者になってしまいましたが、視点を変えれば楽しめるという事をこのドラマで教わった気がします。
こんなブログですが、引き続きお付き合い下さいませ。


この記事へのトラックバック