白と黒 5

れいこが章吾と一葉の仲を疑ってる事を、まさとは気付いてるのに、章吾は気付いてない。
も~めんどくさいから、まさとにしとけ、れいこ。
と、思ったが、「何も知らないくせに!」という伏線が用意された。
内面がどす黒いヒロインの過去に何かあるのか?と、ちょっとは気になるぞ。
昼ドラマジックにハマって来たか?

章吾は欲望を律する事が出来る人らしい。
こ~ゆ~、清廉潔白なタイプに見える奴ほど、何かのきっかけでドロドロモード突入はお約束か?
お兄ちゃんの前では悪ぶるタイプらしいまさと。
根本的にうっかりさんらしい過去を語る。
ちょっと、距離が近づいた?

一応、画家のはしくれらしい設定を見せるまさと。
芸術的センスは母譲りらしい。
当時は無名だったけど、現在は有名になったらしい画家の絵というこの絵、伏線のひとつ?
家族に理解してもらえない、孤独な甘えっ子なのか?まさとは。

過去に何かあったと思わせる会話を交わす章吾と一葉。
疑うな、って方が無理だな~と、視聴者に思わせるのが狙い?
そして、やられた方は「や~ね~」で済まされない、はさみ落とし。
お~い、これは疑わないのか~、れいこ~!

そして、本当に思ってる事をまさとになら喋れるれいこ。
返す返すも残念なのは、一葉の目線。
れいこが疑問に思って根に持つほどのまなざしには思えないんだよな~。
つ~か、ここまで本音を語れる相手なら、まさととくっつけば?とつっこみたくなるぞ。
自分の中の神と悪魔とか、哲学的な事言ってるな、まさと。
なぜか、二人で一葉の本音を探る計画を始める事になったまさととれいこ。
なんで?と聞いたら、ドラマ成り立たないんだろ~な~。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック